涙が止まらない!出迎えてくれた嫁がベッドで冷たくなっていた結果・・・

仕事から帰宅すると
妻は食事の支度をととのえていた。
僕は彼女の手をにぎり、「話があるんだ」と切り出した。
妻は何も言わず席についた。
その目は苦痛に満ちていた。
ふと、僕はどう切り出したらいいのか分からなくなった。
でも言わなければならない。
「離婚したいんだ」と。
僕は冷静に、その言葉を口にした。
妻は大したリアクションも見せず、ただ静かに聞き返した。
「どうして?」
その問いに敢えて答えないでいたら、
妻はとうとう怒りをあらわにした。
彼女は箸を投げ散らかし叫んだ。
続きは次のページにてご覧ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です