ベートーベンが俺の部屋にやって来たんだが・・・

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 21:18:18.86 ID:Lg308zcI0
あれは先月の今頃だった…

 

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 21:19:10.90 ID:Lg308zcI0

俺「ああ…大学行くの面倒くさい…」

?「…」

俺「(ん?ホームレスがうちのゴミ箱あさってる…)」

?「…」

俺「あのー…そこ荒らされると困るんですけど」

?「…」

俺「(げ!が、外人…?)」

 

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 21:19:54.44 ID:Lg308zcI0

?「…△○×□」

俺「え、えーと…メ…メイアイヘルプユー?」

?「…□△○×」

俺「英語喋れないのか…困ったな」

?「…×△○□」

俺「イッヒとかゲンとか言ってるから…ドイツ語かな…」

?「…△□×○」

俺「…あれ…?というかこの人…」

?「…□×○△」

俺「(…耳聞こえてない?)」

 

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 21:21:15.93 ID:Lg308zcI0

俺「とにかく警察に…」

?「…」

俺「ん?紙とペン?」

?「…」

俺「ああ、これで筆談するってことね…なるほど」

?「…(サラサラ)」

俺「えー…なになに…『Wo bin ich』?俺ドイツ語わかんないんだよな…」

?「…」

 

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 21:22:01.55 ID:GHX86Eta0
これが運命か

 

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 21:22:09.29 ID:Lg308zcI0

俺「そうだ!スマホ使ってエキサイト翻訳で…えーと」

?「…」

俺「えー『Wo bin ich』は…『ここはどこですか』か、なるほど」

?「…」

俺「『ここは吉祥寺です』…変換…」

?「…」

俺「『Es ist hier Kichijoji』…か。はいどうぞ」

?「?」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 21:23:03.77 ID:Lg308zcI0

以下エキサイト翻訳による筆談

?「キチジョウジ?どこの国だ?」

俺「国じゃないですよ。日本の東京の武蔵野市の地域名です」

?「日本?東京?どこだそれは」

俺「どこって…あなた来日してきたんでしょ?」

?「散歩していたら変な青い渦に巻き込まれたんだ」

俺「はあ?」

 

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 21:23:54.58 ID:Lg308zcI0

?「早く帰って弦楽四重奏曲を作らなければ…」

俺「弦楽四重奏曲って…あなた作曲家?」

?「そうだ。私を知らんのか?田舎者め」

俺「(ん?このモジャモジャの髪…ドイツ語…作曲家…まさか…)」

?「…」

俺「…ベートーベン?」

?「そうだ」

俺「(ベートーベンのコスプレしたオッサンか…珍しいな)」

 

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 21:25:07.18 ID:Lg308zcI0

俺「とにかく、迷子なら警察に行きましょう」

ベートーベン「警察は嫌いだ。浮浪者と間違えて牢屋に入れられたことがあるんだ」

俺「そんな格好じゃ仕方ないでしょ」

ベートーベン「とにかく今すぐウィーンに帰らなければならんのだ」

俺「だから警察に…」

ベートーベン「(グ~…キュルル)」

俺「!」

 

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 21:26:04.67 ID:Lg308zcI0

ベートーベン「…」

俺「(すごい腹の音…)」

ベートーベン「…」

俺「あの…何か食べます?」

ベートーベン「…すまん…」

俺「(そこら辺のコンビニで適当に…)」

ベートーベン「ああ…できれば魚料理を頼む。…ワインがあればもっといい」

俺「(贅沢なオッサンだな!)」

 

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 21:27:20.39 ID:Lg308zcI0

俺「(はあ…素性もわからん変なコスプレ外人を家に連れて来てしまった…)」

ベートーベン「うまい!こんなうまいパンを食ったのは初めてだ!」

俺「(コンビニのパンだけど…)」

ベートーベン「ふう…食った食った」

俺「じゃ、警察に行きましょう」

ベートーベン「嫌だと言ってるだろ!」

俺「あのねえ…」

ベートーベン「しかしそれにしても…」

俺「ん?」

 

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/03(金) 21:28:16.98 ID:Lg308zcI0

ベートーベン「凄い装置だなそれは」

俺「え?これ?スマホ?」

ベートーベン「外は変なでかい鍋みたいなのが走ってるし」

俺「でかい鍋?ああ、自動車か…」

ベートーベン「わけがわからんことばかりだ。ファウストになった気分だ」

俺「(ヨーロッパにもスマホも自動車もあるだろ…何言ってんだこのオッサン)」

ベートーベン「ん?おい」

俺「?」

ベートーベン「ピアノがあるじゃないか」