旦那が私の姉と浮気➡︎姉「ゴメンね…旦那と一緒になる」➡︎旦那が末期のガンで他界して遺言書に衝撃の事実が!!

元夫はもともと姉の婚約者で、親の取引先のご子息でした。

姉が子供を望めない体だとわかった時に破談となり、

行き遅れ寸前だった私が姉の代わりに彼に嫁いだのです。

その当時は私自身、毒親に洗脳されていたこともあり、

親の言いなりになって結婚しました。

職歴なしの家事手伝い・不細工女もらってくれて、

むしろありがとうございますと言いたいくらいでした。

愛があるとは必ずしも言えない結婚生活でしたが、半年で妊娠判明。

さすがに喜んで夫に報告したけれど「それで?」と冷たい反応でした。

夫に言わせてみれば、夫婦ともに健康体で、やることやってたら普通に妊娠するでしょ、と。

まあそうだね・・・としょげつつも夫の言うことに納得して引き下がりました。

 

夫は表向き家庭にまったく興味がなく、
家族サービスなんて一度もなかったけど、
それでもきちんとお給料を家に入れてくれて、
私が働かなくても十分に暮らしていける環境を整えてくれました。
すぐに2人目も妊娠して、妊娠中の家事・育児が大変だと慌てていたら、
「金で解決できることは金で」と家政婦さんを入れてくれたので、とてもありがたかったです。
ただ私が2人目の妊娠中に体調を悪化させ入院した時は、
一度も見舞いに来てくれませんでした。
「完全介護なんだから、素人の自分が行ったところで何もできることはない」
と言って、私がいくら寂しいと訴えても
「仕事があるから」とばっさり切り捨てられました。
それでも無事に出産して退院し、長男と話していたら
「お父さんとお風呂に入ったから寂しくなかった」と言うので
私がいないときは彼なりに頑張ってくれていたのだとわかりました。
その関係も、結婚から4年目に夫の不倫が発覚して終わりました。
相手はなんと私の姉でした。
「どうせ妊娠しないのだから、外で遊ばせるくらいいいだろう」とは義両親の言葉です。
夫は最初、何も言いませんでしたが、いよいよ離婚かという段階になって、
「本当は君のお姉さんとあのまま結婚したかった」と打ち明けてきました。
親同士が決めたお見合いでも、
夫は夫なりに婚約者を愛していて、私の姉も同様だったと。

そこで私の心は折れてしまいました。

義両親は跡取り息子(長男)さえ置いて行ってくれるなら、

姉との再婚も認めてやるというスタンスでした。
裕福な義両親と夫のもとに子供を置いていけば、
子供たちは幸せになれるだろうと考えたこともあります。
だけどやっぱり子は手放せなくて、親権は争うよ、と言いました。
続きは次のページから!!