ギャンブルに明け暮れる彼に「妊娠した」と伝えると➡︎ 浴槽へ放り投げられ「これでよし」➡︎ここから修羅場の始まりが…

今から15年ほど前の話です。

 

短大を卒業して新社会人になった時に

一つ年下の大学生の彼氏ができました。

 

ルックスがよくて歌もすごく上手くて

バイトも忙しいのに毎日会ってくれる、

 

二人きりになると甘えん坊になる、

そのくせ女の影もまったくない

彼に私は夢中でした。

 

最初の数ヶ月はすごくうまくいってました。

 

けれど

実はバイトしてない、

適当に大学通いながらパチプロやってる、

大学も二年じゃなくて本当は二回目の

一年生だったという嘘が後々起こる

修羅場の始まりでした。

 

今だったらふざけるなと言って

即座に別れられますが、

恋愛経験の少なかった私は

 

「正直に言ってくれてありがとう、これからは嘘つかないでね(ハート)」

となってしまいました。

そんな私の言葉に安心したのか

彼は私にもパチンコを強制

(軍資金は彼持ち)

 

自分が負けても私が勝った分を

全部持って行ってマイナス分を

減らしたいのが目的でした。

もう既にデートはパチンコ屋のみになってました。

大音量のパチンコ屋は苦痛でしたが、

パチンコ屋で彼が楽しそうにする

顔を見ると何も言えません。

 

避妊にも非協力的

(恥ずかしながら私は一人暮らしで

精一杯で値の張るピルを買う余裕がありませんでした)

 

彼の母親から家庭環境

(母子家庭や実家は賃貸マンション)

について色々言われてもまだ彼が好きでした。

本当に馬鹿としか言いようがない。

付き合って一年が経とうとした頃、

久々にパチンコで大勝ちして

気を良くした彼が過去に犯した

窃盗について語りだしました。

パチンコ屋で財布を盗み、

身分証からクレカの暗証番号は

誕生日ビンゴ、

20万引き出して遊んだ、と。

 

しかし警察もバカじゃない、

防犯カメラからあっさり身元が割れ、

被害届が出されていたので

裁判にかけられ、弁済プラスαで

決着ついて…

笑いながら言われました。

「それってあなたに前科があるってことだよね?」

と聞くと、

 

「え?服役したわけじゃないから違うしwww」

と返され、私もバカだけどコイツは

もっとバカなんだとようやく目が醒めました。

 

大学生なのに友達の一人も

いない理由がわかりました。

前科のせいで停学、まわりに

総スカンをくらっていたからです。

別れなきゃと思ったまさにその翌日

 

私の妊娠がわかりました。

当然彼にも伝え、

一言わかったとだけ言うと

その日はパチンコどころでは

ないので解散。

 

そしてその翌日、

話し合いがしたいからと

彼のアパートに呼ばれ、

突然浴室に連れて行かれたかと思った

次の瞬間

続きは次のページから!!