会社から帰ると正座をする彼女と友人の男➡︎彼女「ちょっとした出来心で」友人「お前が出張でいない間がチャンスだと思った」

先日、彼女と別れる事と相成りました。

 

一ヶ月程前でしょうか。

 

事の発端は、出張から1日早めに

帰ってきて、驚かせようと

彼女の部屋へと行った際に・・・

 

彼女が私の友人と行〇に興じていた事が

そうでしょう。

 

合鍵で鍵を開けて、部屋の中に入っても

気づかない程度には熱中していたようで、

 

私が寝室に入った時にはそれはもう

てんやわんやでしたね。

 

とりあえず、冷静になってもらおうと

ミネラルウォーターを取りに行った

 

隙に友人は逃げようとしていたので、

ケツを蹴っ飛ばして吹っ飛ばしました。

 

前回り受身のように綺麗に一回転した後に

下駄箱に顔面をぶつけてしまいました。

 

落ち着いたところで、

彼女は私にこう言いました。

「彼とは本気じゃない!

貴方が出張で会えなくて寂しかっただけだ」と

なるほど。

 

ですが、私は電話をしていました。

繋がらなかったらメールです。

 

でも下〇身じゃないと貴女の寂しさは

埋められなかったのですね?

 

その後は、友人です。

彼は私にこう言いました。

 

「前から彼女の事が好きだった。

お前が出張で居ない間がチャンスだと思った」と。

なるほど。

 

ですが、簡単に彼氏以外の男に身体を

許す女の何処が良いのでしょうか?

 

それを見抜けなかった私の目も節穴ですが、

ちょっと簡単に篭絡できて残念じゃなかったか?

 

という、単純な疑問をぶつけてみたところ、

気がついていなかったようで驚いた表情でした。

 

続きは次のページから!!