勘違い系OLが満員電車で「痴漢された」と大人しそうな男性に冤罪をふっかけた結果・・・

多くの方が通勤、通学など

 

生活の移動手段として電車を利用していると思います。

 

そんな社内で、特に男性が気を付けない事が

 

女性に対する冤罪です。

 

これは世の男性が電車内で

 

一番注意していることではないでしょうか?

 

最近では逆もあるみたいですね・・・笑

 

万が一冤罪が認められない場合は

 

たまったもんじゃありません・・・!!

 

今回はある男性がネットに投稿した、

 

「大人しそうな男性」が「勘違い風OL」に冤罪をかけられた話が

 

投稿するなり反響を呼び話題になっています!

 

なんでも冤罪をかけられそうになった

 

大人しそうな男性の反論が、凄まじくギャップがあり

 

勘違い風OLを返り討ちにしてしまうからですw

 

一体大人しそうな男性は何を言ったのか・・・

 

昨日、俺の真横で起こった事なんですが、

 

大人しそうな男性の武勇伝?を紹介したいと思います。

混雑している電車内、身動きが取れない状態で事件は起こりました。

 

俺の隣には大人しそうなサラリーマンの男性、

 

その男性の少し奥に、ツーンとした勘違い風OL女が立っていた・・・

 

すると突然OLが大人しそうな男性に向かって、

 

「痴漢!このひと痴漢です!」

 

と叫んだんです。

 

いや、位置的にも無理だし第一、

 

男性は左手で手すりを、右手でカバンを持ってたし無理だろ!

 

うわー痴漢冤罪!?こんな事リアルであるのか?と驚いた。

続きは次のページでご覧ください!!