クラスでいじめられていた盲目のJKが人気者の男子と付き合った結果

1:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/31(木) 10:26:58.64 ID:/jBI1+iy0
男「くっそー、流石に仮病は通用しなかったか……体育は着替えるのが面倒なんだよなぁ」

ガラッ

男「ん?」

女「?」

男「おー、女か。何やってんだ? 女子はもうみんな体育館に行ってるぞー」

女「あ、そ、そーなんだ、あはは……え、と、その声は男くんかなー?」

男「ん、当たり。体育サボろうとしたら保健室追い出されちゃった」

女「ふふ、それで慌てて着替えに来たと」

女「男子のほうは先生怖いからねー。早く行かないと怒られちゃうよ?」

2:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/31(木) 10:35:23.41 ID:/jBI1+iy0
男「……お前こそ早く行かないと怒られるんじゃないか? 着替えも済んでるじゃん」

女「う、うん……今から行くところだよ」

女「……え、と、あれ……」うろ うろ

男「?」

女「えーと、どこだっけなー……」うろ うろ

男「……もしかして杖探してんのか?」

女「あ、う、うん……そーなんだけど……」

女「あれー、おかしいなー、机の横に置いてたはずなんだけど……あはは」

3:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/31(木) 10:41:57.05 ID:/jBI1+iy0
男「杖ならそこの……」

男「……(ベランダに立て掛けてあるんだけど……)」

女「えーと、えーと……あー、もう、どこ行っちゃったんだろーね」

女「あは、あははは……」

男「……」

女「ま、まぁ杖なくても体育館くらい行けるんだけどね!」ニコ

男「……何やってんだよ。杖、お前の足元に転がってるぞ、ほれ」

女「え、あ……そ、そうなんだ……あ、ありがと」

6:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/31(木) 10:51:22.28 ID:/jBI1+iy0
女「……よいしょ」

女「何だかんだでこれあったほーが何かと便利でして、ご迷惑おかけしましたー」

男「……」

女「さーて、早く行かなきゃ私も怒られちゃう。男くんも急いで着替えたほうがいーんじゃないかなー」

男「言われなくてもそうするよ。女は大丈夫か? 一人で行けるのか?」

女「行けるに決まってるでしょ。何の為の杖だって話だよー」

男「……そりゃそうだな」

女「じゃー先行くねー。男くん、杖ありがとー」ニコ

7:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/31(木) 11:09:08.36 ID:/jBI1+iy0
男「う……」ドキ

女「よしょ、よ……」ふら カッ ふら カッ

男「……」

男「大して気に留めてなかったけど……結構可愛い顔してんだなアイツ」

男「……(ていうか……)」ちら

女「んしょ……む、ほっ……はっ!」ペタ ふら ペタ カッ

男(全然使えてねーじゃん、杖!?)

男「あ……しまった! 俺もさっさと着替えなきゃ!」

8:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/31(木) 11:30:40.25 ID:/jBI1+iy0
________

男「ふっ、はっ、はぁ……っ! し、死ぬぅ……!」たったったっ

男「……ぜえ、ぜえ、くそ! 何で……俺だけ、はぁ、走らなきゃ……」

男「ぜえ、ぜえ……ふぅ」ちら

男「先生もサッカーの審判に夢中だし……ちょっとだけ、休ませて下さい、うぅ……」ふらふら

男(体育館の裏が木陰で涼しそうだな、ここで暫く休憩、と)

男「……」

男「おー、女子はドッジボールか、いいなぁ……俺もあっちのほうが得意なんだよなぁ」

男「……ん? あれ? 女もやってるのか?」

13:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/31(木) 18:17:25.67 ID:/jBI1+iy0
女「……」キョロ キョロ

女子生徒「それっ、ボール行ったよー!」

女子生徒「やーん、もう! 本気出しすぎー!」

キャッ キャッ

女「……」うろ うろ

男「……うん、予想通りの空気感」

男「ていうか、お前が真ん中うろうろしてたらやりにくいだろうが、何で外野じゃねえんだよ」

女子生徒「おぉっと、危なっ!?」

14:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/31(木) 18:20:33.45 ID:/jBI1+iy0
女「?」

女子生徒「あー、あのさ……女さん悪いんだけどもうちょっと端にいてくれないかな?」

女「あ、うん……ご、ごめんなさい。私もボール触りたくて……」

女子生徒「……」

女「じゃ、邪魔だよね、端にいたほーがいいよね、うん」

女「……」うろ うろ

女子生徒「……?」

女「え、えっと……あはは、端ってどの辺なんだろ」あせ あせ

16:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/31(木) 18:30:52.83 ID:/jBI1+iy0
女「あ、あはは、ごめんねー」

女子生徒「……」

女「ご、ごめんなさい……」

女子生徒「……はぁ、何で参加するかね」ボソ

女子生徒(さっさとボール当てて外野行って貰うことにすれば?)ヒソ ヒソ

女子生徒(そうしよっか……)

女子生徒(だからベランダじゃすぐ見つかるって言ったのにー)

女子生徒(いやいやちょっと! 聞こえちゃうから!)ヒソ ヒソ

女「……」

17:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/05/31(木) 18:46:14.81 ID:/jBI1+iy0
ピー!!! 「1名、外野!」

男「あ、ついに当てられた」

男「そうそう、女は大人しく外野に居たほうがいいって」

男「……」

男「しっかし、ボール当てられたのにニコニコしちゃってまぁ……」

男「意外とスポーツ好きなのかな? ふむ、何にせよ本人が楽しそうだし良かった良かった」

男「……」

男「目が見えない、か……どんな感じなんだろう」

27:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/06/01(金) 08:36:31.10 ID:/jBI1+iy0
男「目ぇ閉じたまま歩いたりすんだよな……こうか?」スッ

男「……」すた すた

男「余裕じゃん。このまま校庭に戻れるレベルだぞ……よっ」ふら ふら

ガッ

男「あ痛っ!? ぐおぉおぉ……! そ、そういや石段あったんだっけ……」

男「っ……ぅ! 下からの攻撃は反則だろ。マジかよ、前言撤回。やっぱ杖ないと無理だわこれ」

男「よくドッジとか参加する気になるなアイツ、考えられん」

女「……」ぽつーん ニコニコ

男(……そしてあれで何が楽しいのかも理解できんな)

28:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/06/01(金) 08:56:18.81 ID:/jBI1+iy0

キーン コーン カーン

男「……嘘でしょ、財布家に忘れた……」

男(体育やった後メシ食えないとか死んじゃうんですけど!?)

男「だ、誰かに金借りるか弁当分けて貰うとか……」キョロ キョロ

ザワ ザワ

男「……!(ああっ、貸してくれそうなヤツらはすでに教室出ちゃってる!)」

男「ちょ、待っ……」ガタッ

ドンッ

女「きゃっ!?」どさっ

29:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2012/06/01(金) 09:18:16.88 ID:/jBI1+iy0
カラーン

男「うわ!? わ、悪りぃ、大丈夫か?」

女「う、うん大丈夫だよ。こっちこそごめんなさい、えーと、男くん」

続きは次のページでご覧ください!!