キャンプで出会った、廃虚と歌声と「何か恐ろしいもの」→その衝撃の結末は・・・

138 :1:2011/05/26(木) 19:10:22.12 ID:eyYw6u020
これから書く話は非常に長いです、そして、長いので確実に連投規制に
引っかかり投稿に時間がかかります、更にオチも凄くあやふやなままです。
それでもいいというからだけお読みください。
1年前に仲間内でとある山へキャンプへ行った時の話をしようと思う。
大学が夏休みに入る少し前、高校の頃からの仲間のAから電話があった。
Aとは進学先が別々になって実際に会う機会も減っていたが、時々こうやって
電話が来ている。
その時の話は、高校の頃のいつもの仲間で集まって久々に何かしないか?
という内容だった。
夏休みに入ってすぐ、俺達はAのアパートに集合した。
面子は俺、A、それとBとCの4人、高校の頃特に仲の良かったメンバーだ。
最初は近況などを話していたが、そのうち本題になり、さて、何をしようか
ということになった。
が、集まっても何も安が浮かばない…
そうこうしていると、話に加わらずAのPCで何かをしていたCがおもむろに
「google mapで適当に見つけた場所にキャンプにいかね?」
と言い出した。
続く

139 :2:2011/05/26(木) 19:11:03.63 ID:eyYw6u020
>>138の続き
俺とAとBが「はぁ?」
と言うと、Cは結構大真面目に
「いやいや、おもしろそうだろ?目的地もランダムで全く知らない場所にキャンプ
 行くんだぜ」
と得意げだ。
でもまあ、たしかに行き当たりばったりは面白そうではあるかもしれない。
俺がそう思っていると、Bもそう思ったのか
「よし、じゃあ“キャンプ場”で検索してみようぜ」
と言ってきた。
するとCが
「それじゃつまんなくね?いっそそういうキャンプ場とかじゃなくてほんとに
 人気の無い山奥とかそういう場所にしね?」
と言い出した。
たしかにおもしろそうだ。
俺達はその時そう思った。
続く

140 :3:2011/05/26(木) 19:11:54.14 ID:eyYw6u020
>>139の続き
そして、適当に山っぽい場所をあちこち探し回っていると、周囲に人家もなく、
ただ林道らしき道が1本通っているだけの場所を中国地方のある場所に見つけた。
拡大してみると、川べりで少し開けていてキャンプにも最適そうに見える。
俺達は東日本出身だ、西日本方面のことは殆ど知らないし、地理的にも
立地的にも俺達の理想に合致しているように見えた。
キャンプ地はその場所に決定した。
当日の朝。
Cがバイトして買ったというボロい軽に乗り込み、俺達は出発した。
そして、その日の夕方には目的地近くに到着した。
その日は近場にあったスーパー銭湯のような場所で食事と風呂を済ませ、
そのまま近場の公園のベンチで寝た。
翌日。
近場のコンビニやスーパーで3日分の水や食料を買出しし、俺達は目的地
へと向かった。
携帯で地図を確認しながら山道をどんどん進んでいくと、とうとう携帯の電波が
届かなくなってしまった。
が、今まで通ってきた道が検索した時に見つけた林道だったので、そのまま
道なりに進むとすんなりと目的地の開けた場所に到着できた。
現地についてみると、その場所は google mapの航空写真で見るよりも
ずっといい場所だった。
すぐ横に川が流れていて水も綺麗だ、それに川沿いの開けた場所はかなり広く
ジメジメ感もまるでない。
続く