老人ホームで天才爺さんと元893に出会った結果・・・

1 :名無しさん@おーぷん:2015/06/02(火)19:24:50 ID:daG
俺は高校出たあとニートしてたんだが、このままじゃいかんと思って介護の専門学校に通った
介護の実習である施設にいくことになった
俺は成績がいい方だったから、一人で遠くの施設に行かされたんだ
そこでこの二人の爺さんと出会った

3 :名無しさん@おーぷん :2015/06/02(火)19:27:05 ID:daK
期待

4 :名無しさん@おーぷん :2015/06/02(火)19:29:56 ID:daG
初日は施設の見学と挨拶で終わったんだけど、最後に利用者さんに自己紹介しに行ったんだ
皆さんが揃って、俺がどもりながら自己紹介するのを聞いててくれたんだが、二人だけ集まりには参加せずに窓の外を見てた
だから帰り際に軽く会釈しながら通り過ぎたんだが、やっぱり実習生がいきなり行っても歓迎してくれる人ばっかりじゃないよなと落ち込んでた
そしたら施設の方が「Aさんは少し難しい方で、Bさんは失明されてるから、>>1くんのせいじゃないよ」と言ってくれた

6 :名無しさん@おーぷん :2015/06/02(火)19:32:27 ID:daK
施設の方いい人だな
良く気がまわるかんじ

7 :名無しさん@おーぷん :2015/06/02(火)19:33:20 ID:daG
Aさんは確かに大柄で強面、近寄りがたい雰囲気だった
Bさんは反対にとても細身な方だった
でも、二日目から様子を見ていると、いつもこの二人は一緒に過ごされていると気がついた
どうやら寝室も同部屋らしかった
それとなく耳を傾けてみたんだが、特に何を喋るでもなく、テレビの相撲を見ながらAさんがボソボソっと話すのを、Bさんが頷いて聴いてるくらいだった

8 :名無しさん@おーぷん :2015/06/02(火)19:37:03 ID:daG
Aさんは片麻痺っていって、体の半分が固まって動きにくくなっていた
それで、装具をつけて毎日リハビリ室でリハビリをしていた
ある日、俺がAさんを車椅子を押してリハビリ室まで送ることになったんだが、行き帰りでぽつぽつ話してくれた
「俺、6回入ってるからさ」「6回目でムショん中で倒れて、そっから医療刑務所行ったんだ」「そん中じゃリハビリやんねえからさ、こんなんになっちまった」
喋り方はドスが効いてて怖かったけど、「ありがとな学生さん」ってにやっと笑ってくれたのはかっこよかったな

9 :名無しさん@おーぷん :2015/06/02(火)19:39:06 ID:daK
差し支えない範囲でABくわしく
(主、Aさん、Bさんの個人情報とかに触れない範囲で良いんで)