帰宅途中に遭遇した奇妙な女→その後・・・

1 :名無しさん@おーぷん:2015/05/31(日)16:51:09 ID:BoT
誰も信じてくれないから適当に書き込んでいく
数年前に遭遇した変な女の話だ
暇つぶし程度に聞いて行ってくれ

2 :名無しさん@おーぷん :2015/05/31(日)16:52:18 ID:vZV
はい

4 :名無しさん@おーぷん :2015/05/31(日)16:53:26 ID:BoT
当時の俺は高校二年の帰宅部だった
自宅から高校まで、片道20分を自転車で通学していた
その日も、活動していない自然科学部のゲームという名の部活動をスルーして帰宅していた

5 :名無しさん@おーぷん :2015/05/31(日)16:55:19 ID:BoT
国道を沿いの道を自転車で帰ること10分くらい
自動車も人通りも少ない場所で、とある女がこちらに手を上げていた
近づくと「すいませーん」という声が聞こえてきたので、俺は自転車の速度を緩めた

6 :名無しさん@おーぷん :2015/05/31(日)16:56:55 ID:BoT
俺は以前にもこの辺りで老人に道を聞かれることがあった
だから今回も道を聞かれたのだろうと思って何の疑問も抱かず女の前で停車した
俺以外に周囲に人もいなかったしな

7 :名無しさん@おーぷん :2015/05/31(日)16:58:29 ID:BoT
女性は20代後半くらいで、凄い美人だった
麦わら帽子と白いワンピースを着て、「ちょっと聞きたいんですけど……」と予想通り問いかけてきた
チェリーボーイの俺はドキドキしていた

9 :名無しさん@おーぷん :2015/05/31(日)17:00:26 ID:BoT
「山はどっちですか?」女はそう俺に聞いてきた。
はて?山?あまりにも大雑把な質問過ぎて、俺は少し混乱した
でも俺が通う高校の近くに、地元ではそれなりに名の知れた山があったので、そこのことだろうと思った

11 :名無しさん@おーぷん :2015/05/31(日)17:01:56 ID:BoT
「○○山のことでしたらあっちですけど……」
俺は困惑しつつも、女にそう教えてあげた
でもそのお姉さんは下を俯いたまま、何だか具合が悪そうだった

13 :名無しさん@おーぷん :2015/05/31(日)17:04:41 ID:BoT
心配になって、大丈夫ですか?と俺が聞こうと口を開いた時
「早く!山に!山に!とにかく早く!」
お姉さんは充血した目を見開いてツバを飛ばし、大声で喚きだした
突然のことに俺はあまりにも驚いて、何故か「ス、スイマセン!」と謝ってその場から逃げた