【悲惨】中卒童貞ニートが性欲のままにネトゲのオフ会に参加した末路・・・

1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)12:35:24 ID:xSZ
ちょっと長いけど語っていい?

 

5: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)12:37:36 ID:xSZ

読みづらかったらごめん

当時20歳、俺はとあるMMORPG(モンスターを倒したりダンジョンに行ったり広大なマップを駆け巡って仲間とチャットしたりギルドに入って対戦したり出来るゲームの事)にハマっていた
ニートで貯金もあった事からレベルも装備も周りから「すげー!」「つよwww」と言われるような領域で
言われる度にディスプレイの前でドヤ顔して「まだまだですよ」とか言ってた
正直弱い奴は全員見下してた「ゲームですら雑魚のゴミが」とか俺完全にリアルで雑魚のゴミなんだが…

 

8: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)12:39:25 ID:xSZ
そんな事もあって俺は上から3~5番目に入るくらいの強豪ギルド(クラブやサークル、組織みたいな物)に所属して
なおかつ、役職についていた
メンバーはなんと100人以上、そんなギルドの役職についている事から
俺は完全に「俺ってまとめ役とか向いてるんだな」とか思ってた

 

10: 名無しさん 2016/07/27(水)12:41:17 ID:xf8
リアルでしっかりしてる奴はゲームの中くらいはだらしなく適当にやりたいって思う奴多そう

 

11: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)12:45:01 ID:xSZ
ギルドの雰囲気はいつもは賑やかで、常に30人以上はログインしていた
GvG(ギルド同士の戦い)では本気でピリピリしているというような感じ
なので雑談してる時はいつもふざけあって冗談を言ったり下ネタを言ったり和気あいあいとしていた
時には喧嘩もあったが俺は率先して仲裁役になっていた
「冷静に仲裁役も出来て俺ってやっぱり出来る男なんだな」とか思ってた
そんな毎日を繰り返しているとリアルの悲惨な日常を忘れて自分の理想の架空キャラを作るようになっていた
俺はゲームの中では強く、GvGでは敵をなぎ倒し
役職を与えられ皆の上に立ち、頼られる男だった
口癖は「ふっ」「エクセレント」「俺に任せな」
12: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)12:45:50 ID:hg5
口癖がヤバいな

 

13: 名無し 2016/07/27(水)12:46:15 ID:daa
中2臭さ全開やんけ

 

14: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)12:46:23 ID:YJp
こういうの読んでると恥ずかしくなってくるな