終電が終わった後の地下鉄の駅に侵入した結果・・・【ゾッとする事実】

1: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:40:09 ID:Vz2XD2o20
今日も、いつもと同じ平凡な一日で終わるはずだった・・・

2: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:41:37 ID:Vz2XD2o20
蒸し暑さで目が覚めて、顔を洗いながら代わりばえしない毎日を少しばかり自嘲する。朝
飯をかき込むことさえも億劫に思ううちに出発の時間はやってきて、一時間後には会社の
デスクに座っている。

3: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:42:18 ID:viNv56gS0
良スレの悪寒

5: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:43:04 ID:Vz2XD2o20
仕事にはやりがいなど感じないし、働かなくて良いものなら今すぐにで
もやめてやりたいが、そんな度胸もなく、何より金銭的な余裕がゼロなのだから致し方ない。

7: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:44:04 ID:Vz2XD2o20
無難に時間を潰しながら、帰宅できる時を待ちわびて、時がくれば満員の電車に身を預け
家に帰る日々‥退屈で、つまらない日々。

11: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:44:58 ID:Vz2XD2o20
「刺激が欲しいよなぁ」と呟いてみても、何一つ変わらない・・・そんな日常。

13: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:45:37 ID:Vz2XD2o20
今日、家に帰った俺はいつもの様にパソコンの電源を入れ、ビールを片手にある掲示板を
開いた。この2ちゃんねると呼ばれる日本最大の掲示板の中でも、ニュー速VIP板は俺のお
気に入りの板だ。

15: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:46:15 ID:Vz2XD2o20
最近じゃクオリティが下がったとか言う意見もあって、実際過度の馴れ
合いや、りんごジュースさえ知らない厨の存在を目の当たりにすると苛立つ気持ちもない
とは言えないが、それでも俺はVIPが好きだしウィークデーにおける数少ない楽しみでもあ
る。

16: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:47:33 ID:Vz2XD2o20
ところが、今夜は少し様子が違っている気がする。相変わらず大量のスレやレスが投
下されてはいるが、住人に全く人間味を感じないのだ。勿論、ここの住人は日頃から非人
間的な変態ばかりだが、それにしても今夜は何かが違う。あまりに無機質だ。

17: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:48:28 ID:Vz2XD2o20
カーチャンスレで涙を流し、秘密基地スレでセピア色に染まってた奴等とは思えない。そんな違和感
を抱きながらいくつかのスレを回るうちに、俺は一つの不思議なスレを見つけた

18: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:48:50 ID:Vz2XD2o20
「ねえ、本当のトウキョウ、知ってる?」と銘打たれたそのスレには、タイトル以上に不
可思議な内容が綴られていた。まるで俺の事を誰かが見ていたのではないかと思う位に、
俺の一日に酷似したストーリーが展開されていたのだった。

19: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:49:40 ID:Vz2XD2o20
一瞬戸惑ったものの、「所詮リーマンなんて誰も似たような生活なのだろう」と考えると
合点がいく。なにも特別な日常ではないし、むしろ標準的なリーマンの一日なのだから、
そう不思議なことでもないのかもしれない。

20: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:50:07 ID:Vz2XD2o20
そうやって自分を納得させてクソスレを立てる作業に戻ろうと思った俺は、画面を眺めな
がら立てるクソスレのタイトルを考え出していた

21: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:52:08 ID:YCVQHgVuO
なにこの一人相撲スレ‥。だが面白い悪寒

23: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:53:35 ID:Vz2XD2o20
‥十分、いや二十分はたっただろうか?いつもならクソ過ぎる位のタイトルが浮かんでく
るのだが、今夜は全く上手くいかない。 「ねえ、本当のトウキョウ、知ってる?」という
文字だけが頭にこびりついて離れないのだ。どうにも気になった俺は、さっきの不思議なスレ
をもう一度開いてみる。すると、かすかな女の声で「本当のトウキョウ、知ってるの?」
と聞こえた気がした。

25: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:55:23 ID:Vz2XD2o20
部屋には自分一人しかいないのにも関わらず微かに響いた女の声には、不思議と恐怖を感じなかった。
俺はただ「トウキョウ」という響きに感じる違和感に神経を尖らせていた。

27: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:56:27 ID:Vz2XD2o20
東京で生まれ育った俺にしてみれば、「東京」なんて言葉はそれこそ毎日耳にするし、職場だって東京駅の
傍にあるのだから、慣れない言葉ではない。なのに、女のいう「トウキョウ」は俺の知る
「東京」とは全く違うものの様に聞こえたのだった。

28: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:57:52 ID:qV69YSEQ0
ここ、なんかすごくね?

29: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:58:31 ID:Vz2XD2o20
眠る “駅橋新” トウキョウ の 入り口

30: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:58:51 ID:Vz2XD2o20
俺の知らない「トウキョウ」・・・東京とはちがう「トウキョウ」・・・。
日ごろ、俺のつまらない日常が繰り広げられている街には、裏の姿があるとでものだろうか。
得体の知れない高揚感にかられた俺は、再度スレをリロードする。


31: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 22:59:27 ID:Vz2XD2o20
眠る “駅橋新” トウキョウ の 入り口???
・・・俺はこんな書き込みをした覚えはない。なのに俺のIDで、確かにそこにレスはついていた。
どういうことなのだろう。新橋駅?なぜか逆に綴られているものの、そうとしか読めない。

33: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:00:58 ID:Vz2XD2o20
一体誰が?なんのために?いや、そもそもこれは人間の仕業なのだろうか?あまりに奇怪な
事態に、俺は混乱し始めた。

34: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:01:05 ID:A4rIpymX0
目が覚めたら人が消えていたを思い出した

35: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:02:20 ID:Vz2XD2o20
いけない。疲れているのかもしれない。落ち着かなくちゃ。・・・そう思った俺は、シャワーを浴びに
浴室へと向かう。熱いシャワーを一気に頭から被り、疲れと高揚する気持ちを鎮めようとするが、
どうしても「トウキョウ」という響きが頭から離れない。ホントウノトウキョウ・・・・。駅橋新・・・。

41: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:04:58 ID:Vz2XD2o20
「もしかして・・・」
ある考えが頭をよぎるやいなや、俺は風呂を飛び出し、再びPCの前に舞い戻る。濡れた髪を
タオルでぬぐいながら検索エンジンを走らせた。

42: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:05:51 ID:Tp3v4hEU0
なんだここwwwwwwww
ワクテカすぎて顔てかってくるwwwwwwwwwww

44: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:06:42 ID:Vz2XD2o20
「やっぱり・・・駅橋新ってのはこのことじゃないのか?」
最近じゃ多くの人が知っていることだが、東京メトロ銀座線の新橋駅は二つある。一つは
現在多くの人が利用している新橋駅。

45: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:08:45 ID:zAxg/7BG0
東京人じゃないからよくわかんね

46: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:08:56 ID:Vz2XD2o20
もう一つは戦前に作られ、わずかな利用期間で
闇に消えた新橋駅・・・すなわち駅橋新である。文字が逆さに書かれているのは戦前表記の
ためだったのだろう。これなら、「眠る」という表現も納得できる。

48: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:09:35 ID:YCVQHgVuO
新橋は一個じゃね??

49: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:09:47 ID:exsA3/bU0
深夜ドラマみたいな内容でワクテカage

52: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:11:18 ID:UfJ+xGrU0
ゾクゾクしてきたwwwwwww

53: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:11:19 ID:Vz2XD2o20
そう はやく キテ ね

54: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:11:47 ID:Vz2XD2o20
ってことは・・・ここが「トウキョウ」の入り口?
旧新橋駅に、何かのヒントがあるのだろうか?興奮に任せて、俺は「旧新橋駅になんかあるのかwww?」
とレスを打とうと思った。・・・しかし、リロードした画面を見ると、そこには既に返事が返っていたのだった。

57: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:12:39 ID:Vz2XD2o20
そう はやく キテ ね?!?!?

俺は愕然とした。これはもう、人間を超えた何らかの力が働いてるとしか考えようが無い。
しかも、その得体の知れない何かは、俺を誘っている・・・。怖い。逃げてしまいたい。
が・・・、こんな得体の知れないものから逃げるすべなど思いつくはずも無い。

59: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:14:33 ID:Vz2XD2o20
しばらくの間、絶望に打ちひしがれながら、ぼんやりと画面を眺めていた俺は、
一つの光明を見出すことができた。どうやらこのスレに導かれたものは、俺一人では
ないようだ。他にも数名のレスが見受けられる。明かにVIPPERな反応だ、間違いない。

62: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:16:20 ID:Vz2XD2o20
彼らもまた、何者かに導かれ、
このスレに引き寄せられた人間なのだろう。こうなってしまっては、もはや考える余地
等ない。彼らと協力して、「トウキョウ」の真実を知るしかないだろう。誰か一人でも
俺と協力して、「トウキョウ」の真実を探ってくれる奴がいることを願い、レスを打つ。

63: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:16:55 ID:Vz2XD2o20
おまいら、ここは一つ協力してトウキョウについて調べてみないか?

64: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:17:40 ID:zM5eLhwA0
別名「幻の新橋」だろ?

71: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:19:39 ID:Vz2XD2o20
暫くまったものの、俺と協力してくれるものは現れそうに無い。
当然といえば当然だろう、俺だって出来ればこんなことに首は
突っ込みたくない。

79: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:22:26 ID:Vz2XD2o20
釣りだの、お断りだのといったお決まりの返事を見ながら、
俺は考えていた。そもそも、この新橋駅は、今も存在するのだろうか?
いくつかのサイトではあたかも事実のように書かれていたが、都市伝説の
可能性もある。

84: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:26:27 ID:Vz2XD2o20
再び検索エンジンを走らせると、あるサイトに行き着いた。
そこには「旧新橋駅はごくまれに入ることが出来る」と書かれていた。
さらに、写真なども掲載してあって、信憑性がもてる。旧新橋駅の
存在を確信した俺は、トウキョウの真実を知るために、その場所を
訪れることを決意した。

88: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:27:06 ID:zM5eLhwA0
「本当のトウキョウ」
入り口は旧新橋駅。
別名「凍狂」
ここに住む人間は一般的な物いくつか異なる点がある。
「皮膚の色が違う」「体毛が無い」「骨の本数が足りない」
「触覚、嗅覚、聴覚、視覚、味覚を持たない代わりに特別な感覚を持っている」

91: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:29:01 ID:Vz2XD2o20
入り口 から ずっと 下

93: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:31:07 ID:Vz2XD2o20
これからの行動について考えているうちに、また
何者かのレスが着いていた。
「入り口 から ずっと 下」どういうことだろう??
入り口が新橋駅だとすれば、そのさらに地下のことを示しているのだろうか??

95: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:33:02 ID:Vz2XD2o20
こうなってしまえば、早いうちに現地に行くしかない。
俺は明日、旧新橋駅に侵入することを決意し、その為の
情報収集を始めた。

97: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:33:58 ID:Vz2XD2o20
協力してくれるっていう、おまいら。
旧新橋駅について、なんか情報ないだろうか?

104: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:38:22 ID:SFD8d4NB0
なんだ リアルタイムで進んでるのか
すげー

111: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:42:32 ID:Vz2XD2o20
いくつかの情報がよせられ、俺はそれらを一つ一つ確認する。
写真や、実際に中に入った人の話も目にすることが出来たが
、誰も「トウキョウ」に繋がる話はしていない。
やはり、「入り口からずっと下」になにかがひそんでいるんだろうか・・・

118: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:46:44 ID:Vz2XD2o20
寄せられた情報などから、俺は恐ろしいことを考え出していた。
どうやら、東京の地下に眠るのは新橋駅だけではないらしい。
いくつもの廃駅、さらには銀座大地下街など・・・俺の知らない
世界が眠っているようなのだ。もしや、トウキョウは、東京の
地下に眠るもう一つの都市であり、歪んだ空間なのではないだろうか。

120: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:48:38 ID:Vz2XD2o20
はやく 

           ここまで

   きて

124: 名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/06/30(木) 23:50:05 ID:Vz2XD2o20
まただ・・・。やはり東京のはるか下で、誰かが俺を呼んでいる・・・。
トウキョウで、俺を呼ぶのは一体誰なのか。