【陰湿】DQNを退学に追い込んだ!その衝撃の方法とは・・・

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 16:53:40.87 ID:EPjSi3NZ0

ひどく陰気な話だけど、立ったら書く。

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 16:54:04.07 ID:mxiHhMiI0

続けろ

7:万太郎 ◆StingRay92 :2011/11/14(月) 16:55:06.33 ID:S1RPUm7W0

書いてくり

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 16:57:11.83 ID:EPjSi3NZ0

ことの始まりは、俺が高校に入学して一週間ぐらいの時だった
黒板から一番近い最前列の席に座っていた俺は、授業中ふと、背中に小さな何かがコツコツと当たっていることに気がついたんだ

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:00:39.33 ID:EPjSi3NZ0

ちらりと目線を後ろに向けると、席が二つ後ろのDQNが、にやにや笑いながらこちらに向かって、丸めた消しゴムのカスを投げていた

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:03:28.87 ID:EPjSi3NZ0

はじめは俺ではなく
俺の後ろの席の奴を狙ったのが外れて俺に当たったんだと思った
なぜなら、俺はこのDQNと、入学してから一度たりとも言葉を交わしたことがなかったからだ

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:06:45.90 ID:EPjSi3NZ0

だが、どうやらターゲットは俺で間違いないらしい
なぜ俺が?
そんな疑問を抱くが、一定の間を置いて消しゴムのカスは俺の飛んでくる
背中からひそひそ聞こえる、DQNと取り巻き達の押し殺した笑い声
正直、腹がたったが今は授業中だ
怒鳴りつけたがったが俺はとりあえず耐えることにした

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:11:35.89 ID:EPjSi3NZ0

だけど、DQNは反応が薄い俺に飽きたのか、10分もせずに攻撃は止んだ
……この時のアイツは想像もしなかっただろう
この些細な嫌がらせが、後に二年がかりにおよぶ復讐作戦の幕開けとなることを

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:14:36.11 ID:EPjSi3NZ0

休み時間になって俺は考えた
あのDQNをどうしてやろうかと
だが、悲しいかな俺は、人に声を掛けるのが苦手なシャイボーイだった
それに、攻撃されていた最中に覚えた怒鳴りつけたい気持ちも、少し時間がたったらしぼんでしまった
この程度の攻撃にマジギレするのは大人げないしね

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:16:27.90 ID:EPjSi3NZ0

ちなみに、俺がこのDQNからされた行為はこれだけ
それもこの時一回っきりだ
だけど、負けず嫌いな俺は、殴る怒鳴るまではいかずとも、何か仕返しせずにはいられなかったんだ

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:20:54.23 ID:HnrzPdbu0

wktk

57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:21:00.66 ID:EPjSi3NZ0

そんなある日、俺に消しゴムのカスを投げてきたDQNが
DQNグループで一番カーストが下の奴をいじめている現場に遭遇した
ここで、そのいじめられっ子をAと呼ぼう
Aもまた、消しゴムのカスの的になる俺をわらっていたメンバーの一人だったので、好いてはいなかったのだが
DQNたちのおもちゃにされる姿に、俺はなんだか気持ちがもやもやした

63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:24:03.35 ID:77QZjpNN0

>>57
上二行の意味が

66:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:25:04.70 ID:EPjSi3NZ0

>>63
要は、DQNが弱いDQNをいじめてる現場に出くわしたってことな

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:21:54.61 ID:2A2T6WTH0

ふむふむ

59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:22:22.47 ID:EPjSi3NZ0

この時、俺は突然閃いた
俺自身の復讐も込めて、Aの復讐も代行してやろう!

64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/11/14(月) 17:24:06.14 ID:EPjSi3NZ0

高校時代、文化系の部に所属していた俺は、部活で帰りが遅くなることがたまにあった
それこそ、10時11時まで学校に残ることもあったんだ