年収5,000万になったら大嫌いな姉から「保証人にしといたから金払え」と電話来て無視し続けた結果…!

独立してある程度成功して、年収が5000万までイケた。
年収以外にも会社の経費としていろいろ使っていたから
実際はもっと裕福な感じだった。
と言っても趣味とかもそんなになかったし、
高い家に住むのも無駄だと思っていたから、
経費で落としていたのは、
友達との飲み代とか、漫画とか、旅行とかだけだった
車もタクシーが最強だと思うから買いもしなかった。
そんな生活が5年ぐらい続いて、
貯金もびっくりするぐらいの額が溜まったし、
仕事も別に俺が居なくてもどうにかなりそうだったから、
やる気ある子に譲って、
たまに会社に行くけど、金は一切もらわないで、
一生ひっそり暮らす予定だった。
続きは次のページをご覧ください。