暗い夜道で見知らぬおばさんが私を強引に拉致した理由に背筋が凍った・・・

私が住んでいる町は繁華街に近い街ではあるものの、
少し道を外れるといきなり暗くて人もあまり通らない道になります。
街灯も夜までやっているお店もあまりなく、
深夜にもなると一層静けさを増すので、
飲食店でバイトをしている私は毎日少し怖いなと思いながらも
その道を通らないといけませんでした。
そんなある日、いつもどおり
バイト後にいつもの帰り道を歩いていました。
続きは次のページにてご覧ください。